2019 MTV EMA 「ジェネレーション・チェンジ・アワード」に選ばれた、世界を革新する活動家たちを紹介!


ご存じだろうか? 親世代が残した問題を解決するのは、自分たちの世代の責務だと、若者の61%が感じているということを。

2019 MTV EMA「ジェネレーション・チェンジ・アワード」は、音楽・物語・イノベーションを通じて世界を変革する、勇敢で個性的な活動家や若きリーダーたちを称え、応援する賞だ。世界中から選ばれた5人の変革者たちが、スペイン・セビリアのFibesエキシビション&コングレスセンターから生中継されるプレショーのレッドカーペットにて、ジャーナリストにしてラッパーのスウェイ・キャロウェイに紹介される予定だ。

今回の5人の受賞者は、気候変動、LGBTQIA+ の権利、経済の不平等そして人種差別のような問題と世界中で闘っている。彼らと彼女らについて、ここで少し詳しく紹介させて欲しい。

アルフレド・"デンジャー"・マルティネス
33歳、メキシコ。デンジャーは、ヒップホップを通じて、メキシコの取り残された地域の若者たちを力付けて社会変革を推し進める、ラップ活動家だ。彼は先頭に立って、ワークショップ、スクールプログラムやイベントを開催。ラップを通じて自分のストーリーを語る力を、若者たちに与え続けている。

シデン・テクル
20歳、イギリス。シデンと彼の友人たちは、有名な映画やテレビ番組のポスターを黒人の役者で再現、サウス・ロンドンや各種SNSに掲載している。「リーガリー・ブラック UK」の組織下で作られたこれらの印象的な画像は、世界中のメディアから注目を集め、英国のエンターテインメントにおける黒人キャラクターの少なさ、そしてメディアにおける人種の不適当な扱いに、光を当てた。

リサ・ランラン・フー
20歳、中国。リサは中国で若いトランスジェンダーの女性として生きる経験を力強く描いたドキュメンタリー、「Escape」の脚本・監督・プロデュースを担当。同作品は中国におけるLGBTQIA+の扱いについて、広く議論を呼び起こした。

ケルビン・ドウ
22歳、シエラレオネ。独学のエンジニアにして起業家、そして「ケルビン・ドウ・ファウンデーション」の設立者でもあるケルビンは、開発途上の地域に存在する様々な社会問題について、創意に富んだ解決策を生み出せるよう、アフリカの若者たちを支援している。彼は若干11歳の時に、地元のゴミをスペアパーツに使って、バッテリー・発電機・トランスミッターを組み上げ、地域に電力を供給、自分のラジオ局を作り上げた。そしてDJ Focusのニックネームで、ニュースや音楽を放送した。

ジェイミー・マーゴリン
17歳、アメリカ。ジェイミーは若者たちによる気候変動運動の力強いリーダーとして、国際的な気候正義の組織「ゼロ・アワー」を共同で立ち上げ、2018年にワシントンD.C.と世界25都市で行われた「ユース・クライメイト・マーチ」を成功へと導いた。以来、ジェイミーと「ゼロ・アワー」は革命的な教育キャンペーンや若者の投票運動、ストライキ、サミットそして気候変動運動についての遊説を組織し続けている。

彼ら五人の力強いリーダーたちに興味を持ったあなたは、2019 MTV EMAのレッドカーペット・ショーをぜひ見てほしい。日本時間11月3日(日)29:00より、スペイン・セビリアのFibesエキシビション&コングレスセンターから生中継される予定だ。最新情報は、各種SNSにて@MTVEMAをフォローしてゲットしてほしい!
パートナー